究極の選択!?「食事制限」と「運動」ダイエットにはどっちがいいのか??

ダイエット知識

こんにちは。 

ゆるゆるいきたい、ゆーるーです。

今回はダイエットをしたことがある人なら、誰でも一度は考えたことがあるのではないか、というテーマ…

「食事制限」「運動」ぶっちゃけどっちが痩せるの??

についてです。

もちろん、どっちも出来れば一番痩せます。

間違いないです。

しかし、私はここであえて、どちらかを選ばせて頂きたい!!

だってどっちもやるなんて、大変すぎる!!

それが出来るなら、そもそもダイエットに悩んでないから!!

ということで。

非常に難しいテーマですが、私がどちらも実際に取り組んで出した結論を書きたいと思います。

ズバリ私の結論は…

「食事制限」

です。

では、どうして私は「食事制限」の方をオススメするのか、これから解説していきます。

0.この記事での「食事制限ダイエット」「運動ダイエット」の前提

本題に入る前に、大事なことなので説明させてください

この記事での「食事制限ダイエット」「運動ダイエット」はどういうことを言うのか?

というところを説明します

まず「食事制限ダイエット」「運動ダイエット」と言っても世の中には色々なやり方があります

私もいくつか試したことがあります

さまざまな「食事」「運動」に関するダイエット方法の中で、“これは大体共通している”というところを中心に話をしていきます

そのため、ダイエット方法によっては必ずしも当てはまらないものもありま

そこは一般論として、という前提で進めさせていただきますことを、ご容赦ください

1.食事制限ダイエットのメリット

運動が苦手でもできる

ダイエットに悩んでる方には、

  • 運動が苦手
  • 運動ってなんかめんどくさい
  • てか、運動キライ
  • できればずっと寝ていたい…

という人が少なからずいると思います

(そう、私です。。)

そういった方は迷わず食事制限ダイエットに取り組んでみてください

食事制限だけでも十分痩せることはできます

最初の頃は効果が出やすい

一概には言えないものの、食事制限の方がすぐに体重の変化が出る気がします

人によっては、始めた次の日には体重が減る場合もあります

それに対して、運動は続けることではじめて効果がでてきます

ダイエット始めたての時は、なかなか成果がでないと苦しくなるかもしれません

まずは目に見える効果があった方がモチベーション維持になる、と思う方にも食事制限ダイエットはオススメです

道具がいらず、すぐ始められる

単純に”食事の量を減らす”、”食事の回数を減らす”ということであれば、思い立ったらすぐにでも始められます

運動する場合は、スポーツウエア、シューズ、運動器具等を用意する必要があるかもしれません

工夫した料理を作るという場合は料理道具を買い揃える場合もあるかもしれませんが、あくまで応用編かと思います

2.食事制限ダイエットのデメリット

食べられるものや食事の回数が制限される
  • とにかく食べることが好き
  • 空腹に耐えられない
  • 仕事後の一杯のために生きている

という人には、抵抗感があるかもしれません

多少の我慢が必要

ダイエットの種類により、食べられないものが出てきたり、食べる回数を減らしたりします

ダイエットしてない時と比べると、どうしても我慢する部分が出てきます

外食中心だと難しい

外食は、高カロリーな食べ物が多くなったり栄養バランスが崩れたりしがちです

きちんと探せば、ダイエットに有効なメニューを選ぶこともできますが、自炊する方が取り組みやすいです

筋肉が減りやすくなる

食事制限で減るのは脂肪だけとは限りません

タンパク質が不足してしまうと、筋肉も減ってしまいます

筋肉は脂肪より重いため、すぐに体重が減ったように感じます

しかし、筋肉が減ると基礎代謝量も減ってしまい、痩せにくい体質になってしまいます

そのため、意識してタンパク質を摂取する必要があります

3.運動ダイエットのメリット

食事制限しなくてもダイエットできる

基本的には、ダイエット前の食事を変えずにダイエットを始めることができます

食事制限はあまりしたくない、という人にオススメです

運動することでストレス発散になる

ダイエットがストレスになるという方もいるかもしれません

しかし、運動することでリフレッシュになり、ストレスが発散されるという効果も期待できます

運動好きな人は楽しんで取り組める

身体動かすことに抵抗のない人なら、楽しんで取り組むことができます

運動と言っても色々あるので、自分がやりやすいものを選べばダイエットも楽しく取り組めます

4.運動ダイエットのデメリット

運動が苦手な人にはハードルが高い

「運動」って言う言葉を聞くだけで、耳を塞ぎたくなる、という運動が苦手な人もいるかと思います

そういった方には、ダイエットのために運動するというのは難しいと思われます

運動する時間を確保しなければならない

運動するためには、どうしても時間が必要です

ダイエットの効果を得るための運動、と考えると1、2分ではなく、もう少し長い時間継続して行う必要があります

  • 毎日残業で帰りが遅い
  • 子供がいるし、自分の時間がなかなか作れない
  • 家事に追われてまとまった時間は作れない

など、日々忙しく過ごされている方には運動の時間を作るのは難しいかもしれません

5.人には向き不向きがあると思いますが…

ここまで「食事制限ダイエット」「運動ダイエット」のメリットとデメリットを簡単に説明してきました

当たり前ではありますが、得意なこと苦手なことは人により様々です

どちらのダイエットが向いているかは、本当に人それぞれだと思います

これまであげたメリットデメリットを自分に当てはめて考えていただいて、どちらが取り組みやすいかの参考にしていただければと思いますが…

お待ちください!!!!

それでも私はあえて言いたい…

オススメは食事制限ダイエットです!!

運動大好きなアナタも、もう少しだけお付き合いください

ここからの話は、運動ダイエットを始めようと思っている方にも、参考になる内容もあると思います

6.それでも食事制限ダイエットをオススメする理由

「太る」=「食べ過ぎ」だから

なぜゆーるーはここまで「食事制限ダイエット」をすすめるのか

もちろんそれにはワケがあります

そもそも人間はどうして太ってしまうのでしょうか?

理由は簡単です

食べるからです

「いやいや、食べても太らないって人もいるよね!?」

確かにそういう体質の人もいるのは確かです

ただ、どんなに太りやすい人でも、何も食べなければ太るということはないはずです

何が言いたいかと言いますと…

  • 「太る」=「食べ過ぎ」だから
  • 運動しても食べ過ぎていたら、ダイエット効果がないから

ということです

では、どこからが「食べ過ぎ」になるでしょうか?

“エネルギー摂取量がエネルギー消費量を上回る状態が続けば体重は増加し、逆に、エネルギー消費量がエネルギー摂取量を上回る状態では体重が減少する”

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書p51より抜粋

簡単に言うと…

摂取カロリーが消費カロリーより多い時は太り

逆に、

摂取カロリーが消費カロリーより少ない時は痩せる

ということです

つまり、消費カロリー以上食べなければ太ることはない、ということになります

「食事制限ダイエット」というのは、太る原因を元から断つという方法です

反対に「運動ダイエット」は食べ過ぎてしまった時の“対処療法”とも言えます

運動しても食べすぎたら、効果がないから

そして、ここがとても重要な点です

運動してれば、多少食べ過ぎても大丈夫だよね??

答えは、「NO」です

仮にハードな運動をしたとしても、その運動で消費したエネルギーより多くのエネルギーを摂取してしまうと、結果太ります

つまり運動ダイエットにおいても、食事は無視できないということです

最初に言った通り、食事制限もして運動も出来れば、もちろんそれが最強です

番痩せます

しかし、両方出来たら、そもそも悩んでないわけです

どうせ食事を気にしないといけないのであれば、最初から食事制限ダイエットをした方がいい

というのが、ゆーるーの考えです

食事制限からは逃げられないということですね…

7.余談(ゆーるーの経験談)

ゆーるーも以前、運動ダイエットをしてた時がありました

やはり、食事制限をしたくないがために、運動をしようと頑張っておりました

最初のうちはみるみる痩せました

しかし、結果的にはリバウンドして元通り…

リバウンドした理由は簡単

食事を一切気にしていなかったからです

むしろ、

「運動したし、いつもよりお腹すいたなー!」

「運動後のビール、最高!!」

とか言って、前以上に食べてしまったのです。。

それでも運動を続けられてるうちはいいですが、辞めた途端に一気に太りました

運動は辞めても、食べる量は戻せなかったのです

やっぱり食事制限からは逃げられない…

という、ゆーるーの経験談でした

8.食事制限ダイエットの注意点

ただし、食事制限ダイエットは注意しなければいけないことがあります

これもとても大事なことです

極端な食事制限はしない

まず極端な食事制限は絶対してはダメです

食べなすぎる事で“拒食症”になってしまったり、体調を崩してしまったら元も子もありません

じゃあ、どこからが極端な食事制限なの??

ダイエット方法によって色々な考え方があるとは思います

ゆーるーが意識してるのは、

“無理な目標は立てない”

ということです

例えば

1ヶ月で10キロ痩せました!!

みたいな広告とかありますけど、個人的にそれはやりすぎだと思います

体重が一気に減ればもちろん嬉しいし、もっとやる気になるかもしれません

しかしそれがアダとなり、制限しすぎで体調を崩すことになりかねません

あくまでゆーるーの場合ですけど、今は1ヶ月に2~3キロ減を目標にしています

「過ぎたるは及ばざるがごとし」

という、ことわざもあります

何事もほどほどにしましょう

我慢し過ぎはドカ食いの元

食べなさすぎ(我慢しすぎ)は、普通にツラいです

鬼の精神力を持っている人なら、そのまま継続できちゃうかもしれませんが、普通はすぐに挫折します

そして、食べなかった分を取り返すようにドカ食いをしてしまい、元の体重に戻ってしまいます

もしくはそれ以上の体重になってしまうことも十分に有り得ます

続けられることが大事

個人的に一番伝えたいのはこの部分です

ダイエットは継続することが大事です

ダイエットは辛いから、どうせなら短期間で痩せたい

そう思う人もいるかもしれませんが、そのやり方ですと確実にリバウンドします

何よりも細く長く続けることが成功のコツです

そして継続するためには、やはり

  • 無理な目標
  • 極端な食事制限

これらは良くないです

長期的な視点で、着実な目標を立て、コツコツ地道に取り組みましょう

今回の結論「ダイエットには〇〇、ただし、〇〇」

「ダイエットには食事制限がオススメ、ただし、やりすぎないこと」

今回は考え方心構えを中心にご説明しました

具体的なダイエット方法などは、別の記事でご紹介出来ればと思います

今日はこの辺でおしまい!!

応援お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました